節約のためにやっていること5つ

person holding coin 未分類
Photo by maitree rimthong on Pexels.com

生活費をもっと抑えたいと思っている人のために、今回は私が行っている節約術を紹介します。

格安SIMへの切り替え

black and gray digital device
Photo by Torsten Dettlaff on Pexels.com

私は2019年の8月頃までsoftbankと契約しており、毎月9000円程度支払っていました。
友人から格安SIMに乗り換えるとお得だよーという話を聞いて、調べてみることにしました。
いろいろと調べてみると、Ymobileの通信速度は大手キャリアと遜色なくしかも料金が安いということを知り、乗り換えを行いました。

実際に使ってみて、不便さを感じたことは全くありません。

乗り換えをする前は~@i.softbankのメールアドレスが使えなくなることを心配していました。
ですが、使えなくなったことによるデメリットは全くといっていいほどありませんでした。完全に杞憂です。

肝心の料金ですが、一番安いプランに加入し、約6000円の節約になりました。

格安SIMへの乗り換えは非常におすすめです。

家計簿をつける

background balance business commerce
Photo by Jessica Lewis on Pexels.com

家計簿をつけるメリットとして
1・毎月の支出の正確な把握
2・正確な把握ができることによる節約へのモチベーション向上
があげられます。

メリットの2つ目について説明します。
家計簿をつけて、正確な支出を把握することにより、ゲーム感覚で支出を抑えるようになるのです。(これは私の性格なので当てはまらない人もいると思います。)

例えば、6月の食費が3万2千円だったとします。
7月の支出を抑えるために、6月より自炊の回数を増やしたり、ジュースやお菓子などの間食を減らすことで改善していきます。

その改善する過程そのものが楽しかったりするのです。
なんでもゲームだと思うと取り組むハードルも下がりますよ。

自炊をする

kitchen knife
Photo by Lukas on Pexels.com

節約のためには自炊は欠かせません。
私は元々、料理が好きというわけではないですし、どちらかというと面倒に感じる方でした。

そんな私でも自炊をする方法として、YouTubeを活用しています。

その日食べたいものを検索すると、いくつもの動画が出てきます。
そのなかで、一番簡単そうな動画を参考にし、食材を揃えます。

あとは動画を見ながら作るだけです。
料理初心者でも動画を見ながら作れば失敗は少ないと思います。

ぜひ活用してみてください。

自販機を極力利用しない

photo of lighted vending machine
Photo by Satoshi Hirayama on Pexels.com

この理由は単純に、自販機で買うと高いからです。

例えば同じ500㎖の飲料の値段を自販機とスーパーで比較した場合、ものによっては50~60円くらいの差が出ます。なので基本的に自販機で買うことはしません。

ですが、喉が渇くたびにスーパーに買いに行くのは面倒だと思います。

なので麦茶を家で作り、それを外出の際は持っていくようにしています。

1リットル用ティーバッグ54袋入りで150円程度で買えるので、非常にお得です。
スーパーに行った際は、探してみてください。

食事回数を減らす

私は現在、一日に一食か二食の食事回数です。

食事回数を抑えることにより、食費が抑えられるのはもちろんですが、可処分時間の増加といったメリットもあります。

あと、個人的に感じることとして、一日一食を行っている人は見た目が若いという特徴があると思います。
例えばジョジョの奇妙な冒険の作者、荒木飛呂彦さんとかタモリさんとか。

一日一食はさすがにハードルが高いと思いますので、まずは間食を減らす所から取り組んでみてはいかがでしょうか。

これから取り組んでみたいこと

さらなる節約として、保険の見直し、ふるさと納税を考えています。

ふるさと納税の返礼品を活用すれば、さらに食費を抑えることができると思います。
お得な制度はどんどん活用していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました