辞めてから転職活動することのメリット、デメリット

未分類

転職しようと思った時に、辞めてから活動するのか、働きながらするのか悩むところだと思います。

そこで今回は、上記について僕の体験も交えながら書いていきます。

僕の場合は最初、働きながら活動をしていました。
理由としては単純にお金ですね。収入が断たれるのは不安が大きい。

やり方としては、数社の転職サイトに登録し、適当に応募していました。
ですが、なかなか先に進めなかったんです。。

なぜかというと、面接の日程が組めなかったんです。。有給がとっっっても取りにくいから。。

どんなふうに取りにくいかというと、有給取得を申し出たとします。

厳つい部長「はぁ? お前、有給なんか使ってええんか?」
こんな感じで言われるわけです。部長の顔は各自想像で補ってくださいw

なかなか面接の日程が組めないイライラと、他にも色々あって、会社を辞めたい気持ちがとてつもなく高まっていました。

幸い、貯金はそこそこあったので、思い切って仕事を辞めて転職活動に打ち込むことにしました。

辞めてからの転職活動

辞めてから、3つの転職サイトを使いながら、活動しました。

また、せっかくニートになったんだから、この状況を楽しまないと損だな~と思い、近所の公園で日向ぼっこしたり、彼女の家に入り浸ったり、趣味の筋トレに打ち込んだり、読書したり、それなりに楽しい時間を過ごしていましたw

辞めてから活動のメリット

  • 転職活動に打ち込める
  • 働くストレスから解放される
  • 面接がある日以外は毎日休み
  • 自己都合退職で3ヵ月経過すると失業手当が貰える

デメリット

  • お金が無くなる 
    ある程度貯金がないと生活が厳しいと思います。
    失業手当は3ヵ月以降なので。。
  • 離職期間が長くなると面接で突っ込まれる
  • 単純に働きたくなくなる、働くのが怖くなる
    一生このままがいいな。。と何度思ったことか。
    転職先が決まった後、働く恐怖と不安に襲われました。

まとめ

懐に余裕がある人は辞めてから転職してもいいんじゃね。と個人的には思います。
また、今の職場が辛くて仕方ない、休みがなくて辛い。。
って人も、壊れる前に辞めることを勧めます。

あまりまとめになっていませんが、この辺で終わります。

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました