コミュ障はまず挨拶から

未分類

どうもyu@yu04390374です。

今回は挨拶の大切さについて書いていきます。

挨拶しないと損をする

挨拶をしなくて損することって結構ありますよね。

僕はもともと挨拶が苦手でなかなかできなかったり、できたとしても
声が小さくて元気がないと思われるような人間でした。

苦手な理由は単純に人見知りでなんか緊張しちゃうんですよねw

なんですけど、無理にでも挨拶をした方がいいよなーと思っています。

私は大学時代に体育会の部活に入っていました。

朝練の時とか眠いこともあって、いい加減な挨拶になってしまっていたんですよね。

ある日先輩からちゃんと挨拶をするように注意されたことがありました。

注意された当時は、「挨拶くらいでいちいちうるせーな」と思っていました。

ですが社会人になって後輩が元気に挨拶してくれるだけで好感を持つんですよね。

また、周りを見渡して話しやすかったり、対人スキルが高い人って挨拶がきちんとできる人がほとんどだと思います。
いやいや、挨拶なんてあたり前にみんなできるでしょwと思うかもしれません。

ですが、意外とできない人っているんですよ。
そうゆう人ってかなり損してると思います。

とっつきにくい、絡みにくいと、常識がない。これってかなり損ですよね。

苦手を克服するために

前述の通り、私は挨拶が苦手でその意識はいまも変わりません。
ですが以前よりは緩和されました。

私が苦手を克服するために日常で心掛けていることがあります。

買い物をした時など店員さんに挨拶をする、これだけです。

会計が終わった後に「ありがとう」。飲食店で食事をしたら「ごちそうさま」。

本当に人見知りだったり、挨拶が苦手な人は最初はできないかもしれません。

でも最初から完璧を目指さなくて良いです。少しずつできるようになっていきましょう。
挨拶はコミュニケーションのセンターピンです。

コミュニケーションのテクニックは巷に色々出回っていますが、まずは挨拶から意識してください。

挨拶という基礎ができてから、次のステップに進んだ方がよいでしょう。

明日から少し意識して挨拶してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました